青汁アンチエイジング入門。昔の自分に戻れるかも

MENU

昔の自分に憧れを感じ始めたら

歳をとると、「老化」というものを実感しますよね。
老化現象とまでいかなくても、徐々に体調が悪くなりやすくなったり、肌にハリがなくなったり・・・「ああ、老化現象の前兆なんだな」と思うことくらいはあるかと思います。

 

そこで、私は「昔の自分に戻りたい」と思いました。
近年話題になり始めたアンチエイジング。
そこに目をつけた私は、アンチエイジングを楽に行うことのできる方法を探り、青汁にたどりついたんです。

 

青汁でアンチエイジングを成功させた私が、青汁アンチエイジング入門について説明します。
昔の自分に戻れるかもしれませんよ。

 

 

アンチエイジングとは酸化を防ぐこと

 

酸化とは、果物などの断面を長い間空気に触れさせていると変色する現象のことです。
ただ、これはわかりやすく説明しているだけなので、本当はもっといろいろな現象を指します。
りんごを切ってから放置していたら、少し茶色くなっていたということはありませんか?
食べられないことはなくても、味が落ちていたり、まったく食べられないほど傷んでいたりすると思います。

 

老化現象というのは、あれが人間の体で起こっているから起こるものなんです。
ということは、アンチエイジングとは酸化を防ぐことと言えますね。

 

 

人間の酸化のメカニズム

 

人間の体で言う酸化というのは、活性酸素から引き起こされるものです。
活性酸素は体に必要な機能を持っているのですが、増えすぎると害悪になるんですね。
増える原因はストレスや大気汚染、生活習慣の乱れなど。

 

活性酸素はとてもはたらきもので、それが空回りしてしまうんですよ。
頑張りすぎて細胞をガシガシ傷つけてしまうんです。
そうして細胞が酸化することによって細胞が老化します。
血中のコレステロールも活性酸素によって酸化し、血管壁に張り付いてダムとなり、血液の流れを妨げ、代謝を悪くしてその結果として老化が加速するんです。

 

これが、人間の酸化です。

 

 

青汁で酸化を防いでアンチエイジング!

 

入門なのでとても丁寧に説明しました。
ここからは青汁がアンチエイジングになる理由を説明します。

 

青汁には大量のビタミンが含まれているんです。
さらに、大麦若葉や明日葉の青汁にはSOD酵素(スーパーオキサイドディスムスターゼ)というとても強い抗酸化作用を持った成分が含まれているんですよ。
このビタミンやSOD酵素の持つ抗酸化作用。

 

これが活性酸素が頑張りすぎるのを抑えてくれるんです。
さらにSOD酵素は不要な活性酸素を取り除いてくれます。
このことによって血液の流れが良くなり代謝も良くなり、細胞が酸化することなく健康になるんですよ。

 

そして酸化を防ぐことによって老化を最大限抑える・・・つまりアンチエイジングになるというわけです。

 

 

アンチエイジングには大麦若葉か明日葉

 

SOD酵素は大麦若葉や明日葉の青汁に含まれています。
これがなくてもアンチエイジング効果は期待できますが、どうせならあるほうがいいですよね。
ビタミンとの相乗効果を起こしてくれるに越したことはありません。

 

アンチエイジングのために青汁を飲むなら大麦若葉か明日葉を選ぶといいでしょう。
青汁を飲んで昔の自分に戻りましょう。

関連ページ

30代からはじめておきたい若返り対策
美容効果のある青汁のご紹介。青汁でニキビが改善できるは本当か。
歳をとるのがすごく怖い。今からできるアンチエイジング対策
美容効果のある青汁のご紹介。青汁でニキビが改善できるは本当か。