30代からはじめておきたい若返り対策

MENU

老けに嫌気がさすまえに若返り対策を

「若返りたい」この願いはきっと全人類不朽の願いなのでしょう。
永遠の命や若返りの能力などを題材にした映画や漫画が多いのはそのせいでしょうね。
私自身そういったテーマの作品がかなり好きなので、「ああもう本当に自分の欲求なんだな」と思います。

 

30代になったとたんに「若返りたい」と思うようになりました。
20代のときは自分はまだ若いから余裕だと思っていたんですが、30歳過ぎるとだめですね。
余裕だなんて思えなくなりましたよ。

 

そこで私は実際に若返り対策をしようと思い立ちました。
30代から、若返り対策をはじめておきたいですからね。

 

 

若返りのビタミン?

 

この世の中には、若返りのビタミンと呼ばれているビタミンがあるのをご存知でしょうか。
私が初めてこの言葉をきいたときは、すごく目を輝かせて飛びついたものです。
若返りビタミンと言うのは、その名前のとおり若返り対策に効果のあるビタミン。

 

それはなんなのかというと、ビタミンE。
ビタミンEがどうして若返りのビタミンと言われているかというと、肌のツヤと白さを取り戻すことができるからなんです。

 

肌が年齢と共に荒れやすくなったり、ガサついたりシミができたりツヤとハリが失われるのには理由があります。
それは、年齢と共に代謝が悪くなることと、細胞が酸化しやすくなるということです。
細胞の酸化は、活性酸素によって引き起こされます。
その活性酸素を除去するはたらきをビタミンEは持っているんです。

 

そして細胞の酸化を防いで、酸化した肌を回復させます。
さらに血液の中にあるコレステロールが酸化して塊になって血液の流れを妨げるのを防ぐんです。
このことによって血行がよくなり、年とともに衰えた代謝を若い頃のように戻してくれます。

 

これら二つのはたらきによってビタミンEは若返りのビタミンと呼ばれていますよ。

 

 

ビタミンEは青汁で?

 

ビタミンEがどの食べ物に含まれているのか。
身近なところではナッツ類・玄米・ほうれん草・カボチャ・卵黄などです。
ただ、これらの食べ物を日常的に必要量食べるとなると、骨が折れます。

 

ほうれん草がこの中では一番ビタミンEが豊富に含まれていますが、ゆでたほうれん草であればかなりの量食べなければなりませんし、ほうれん草は食べ方もかなり制限されますよね。
そこで、これらの食べ物を青汁で置き換える方法をオススメします。

 

青汁にはビタミンEがかなり多く含まれており、毎食サラダの代わりとして飲めば一日に必要なビタミンEをかなり補うことができるんですよ。
だからビタミンEを青汁で置き換えることによって、若返り効果を期待できるというわけです。

 

 

30代から若返り対策をはじめよう!

 

若返り対策には、ビタミンEを摂るといいと説明しました。
ビタミンEをたくさん摂らなければいけないと考える人も多いと思いますが、逆にビタミンEを摂るだけで若返り対策になると考えれば、楽ですよね。

 

しかも青汁で補うことができます。
青汁をつかって、30代から若返り対策をはじめてみましょう。

関連ページ

歳をとるのがすごく怖い。今からできるアンチエイジング対策
美容効果のある青汁のご紹介。青汁でニキビが改善できるは本当か。
青汁アンチエイジング入門。昔の自分に戻れるかも
美容効果のある青汁のご紹介。青汁でニキビが改善できるは本当か。