美容クリニックって高い!でもアンチエイジングしたい!

MENU

美容クリニックって高い!でもアンチエイジングしたい!

若返りというある意味で人間の永遠の憧れであり課題に気軽に取り組む人が増えました。それはSFにあるような急激な若返りというわけではなく、アンチエイジングと呼ばれているものです。もともとは老化現象全般に対して使われていたのですが、現在では美容に対して使われることの多いアンチエイジング。

 

若々しい肌を取り戻すというものですね。
美容クリニックなどでも行われています。美容クリニックのアンチエイジングとはどのようなものでしょうか。また、美容クリニック以外のアンチエイジング方法とは?

 

 

美容クリニックのアンチエイジング

 

美容クリニックのアンチエイジングとはどのようなものか。
メリットとデメリットを紹介します。

 

施術方法はいろいろある

 

アンチエイジングでもあり、プチ整形でもある注射1本のシワ取りが話題です。ほうれい線や、口の周りなどの深いシワを伸ばすヒアルロン酸の注入。しかもこれは持続するヒアルロン酸。だからプチ整形とも言えるんです。

 

また、器具や機具を使うアンチエイジング方法もあります。
レーザーによってシミを消すレーザー治療、高密度超音波によって筋肉に熱エネルギーを与え、筋肉を引き上げる治療。メスを使わないリフトアップとして、サーマクールCPTやサーマクールアイ。行っている施術方法はクリニックによってさまざまですが、このようにいろいろな施術方法があり、どんな効果を期待しているかによって変わります。

 

料金の相場

 

注射式のしわ取りだと5万から10万円ほどが相場です。
機具を使うとなると、もっと高くなりますね。高密度超音波を出して筋肉を引き上げる機具は、大体20万から30万ほど。場合によっては40万円かかることもあります。

 

他の器具も大体数十万ですね。
その分即効で確実に効果を得ることができるので、コスパが悪いというわけではありません。ただ、「余裕」のある人向けという感じは否めませんね。

 

カウンセリングができる

 

ほとんどのクリニックで無料カウンセリングが行われています。
自分にはどんな治療方法がぴったりなのかを専門家と一緒に考えることができるのが大きなメリット。

 

予約制

 

ほとんどのクリニックが予約制になっていて、予約の無い人の対応は行っていません。カウンセリングの予約からはじめて、カウンセリングを行い、そこから施術日を決めます。手間がかかるのがデメリットですが、その分慎重にことを進めることができるのがいいですね。

 

 

美容クリニックは高い・・・という人に

 

十万も数十万も一度に出すことができないという人が多いでしょう。
そこまでお金をかけられない・・・でもアンチエイジングがしたい。そんな人におすすめなのが、青汁です。

 

青汁のアンチエイジング効果は全般的

 

青汁のアンチエイジングは文字通り「老化対策」です。
青汁に大量に含まれているビタミンが内側から作用して老化に伴って起こるさまざまな現象を防止してくれます。

 

私たちが普段取り込んでいる酸素。
これが体の中で活性酸素に変化する場合があるんです。活性酸素はやたら元気の良い酸素で、たとえるなら不良ですね。元気が余り余っていろいろなものに突っかかっていってしまうんですよ。

 

活性酸素は細胞や血中の悪玉コレステロールにやたらと絡みます。活性酸素に絡まれた細胞は酸化して弱ってしまい、その機能が衰えるんです。悪玉コレステロールが絡まれると、萎縮してしまって血管の壁にはりつきます。これがダムのようなはたらきをしてしまい、血流が悪化。血流が悪化すると内臓の機能が衰えてしまいます。

 

これらによって、心臓病や重たい病気にかかりやすくなるんですよ。美容的にはシミやシワができやすくなります。

 

その活性酸素を取り締まるのがビタミン。
ビタミンの持つ抗酸化作用という能力は、活性酸素に対して有利にはたらきます。活性酸素を次々と取り締まり、老化を防止してくれるんですよ。

 

健康と美容両方の老化を防止してくれるのが青汁。

 

値段は?

 

値段は1パック100円程度が相場です。
それでも高いほうで、安いものだと1パック20円程度のものもあります。ただ、あまりに安すぎるものはスーパー独自ブランドだったりで安心感に欠けますね。

 

ネット通販などで安心感の高い有名メーカーの青汁の相場が1パック100円です。1日1パック飲むとして、1ヶ月3000円程度ですね。長い間続けている必要はありますが、一度に払うお金は少なくて済むのがメリット。また、安いので、トライ&エラーを気軽に繰り返せるのもいいところです。

 

即効性はない

 

ただ、クリニックでの治療のように即効性はありません。
体の内側からじわりじわりとアンチエイジングを行うものです。即効性を期待している人には、青汁はおすすめできませんね。

 

全てにおいて自己責任

 

クリニックは相談やカウンセリングなどを行ってくれますが、青汁は失敗しようが効果が出なかろうが自己責任。自分にどの青汁が合っているのかなど、全て自分で判断しなくてはいけません。始めてからは楽かもしれませんが、始めるまでが大変そうですね。

 

 

お金に余裕が無いなら青汁を

 

お金に余裕無いなら青汁を、お金に余裕があるならクリニックという使い方が良さそうです。青汁には青汁の利点、クリニックにはクリニックの利点があるというのは説明しましたとおり。とりあえず青汁を試して、駄目そうならクリニックというのもありですよ。

 

こんな人にはあんな青汁を

 

おまけとして、青汁の原材料別の特徴をまとめておきました。

 

ケールは、青汁の原材料の中で最も苦味と渋みが強いもの。ビタミンの含有量で言えば、他と大差はありませんが、トップレベルです。キャベツやブロッコリーの品種改良元となっている野菜。野菜の王様とも呼ばれています。味は気にせず、とことんアンチエイジング効果にこだわりたい人におすすめです。

 

大麦若葉は、ケールよりも飲みやすく、明日葉よりも飲みづらいもの。ビタミンの含有量も飲みやすさも全てにおいて中間。よくわからなければとりあえず大麦若葉を選んでおくと間違いはないかもしれません。

 

明日葉は、一番飲みやすいもの。
ビタミン含有量も少ないわけではないので、飲みやすさで選ぶなら明日葉ですね。

関連ページ

30代からはじめておきたい若返り対策
美容効果のある青汁のご紹介。青汁でニキビが改善できるは本当か。
歳をとるのがすごく怖い。今からできるアンチエイジング対策
美容効果のある青汁のご紹介。青汁でニキビが改善できるは本当か。
青汁アンチエイジング入門。昔の自分に戻れるかも
美容効果のある青汁のご紹介。青汁でニキビが改善できるは本当か。
美容にお金を掛けられないけどアンチエイジングに興味あり!そんな方は青汁がおすすめ
美容効果のある青汁のご紹介。青汁でニキビが改善できるは本当か。
青汁でアンチエイジング入門。エステサロンはまだ早い!
美容効果のある青汁のご紹介。青汁でニキビが改善できるは本当か。
30代から始める少し早目のアンチエイジング。入門として青汁生活がおすすめ
美容効果のある青汁のご紹介。青汁でニキビが改善できるは本当か。
アンチエイジングは美容外科が鉄板!?そこまでお金をかけられない方は青汁で
美容効果のある青汁のご紹介。青汁でニキビが改善できるは本当か。