青汁でアンチエイジング入門。エステサロンはまだ早い!

MENU

青汁でアンチエイジング入門。エステサロンはまだ早い!

近頃ますます話題性を高めつつあるアンチエイジング。
老化に抗い、若々しい体と肌つやを手に入れる。老化に抗うという人類の永遠の課題。それを少しでも実現させようとしているのが、アンチエイジングです。

 

SF小説などにしきりに「不老不死」が取り上げられているのは、人間の若さへの憧れ。でも、私たち人間の体はどうしても衰えていくもの。そこで、アンチエイジングというわけです。

 

アンチエイジングをしたいと思っている人は、エステサロンに行くという人も多いでしょう。

 

でも、待ってください。
エステサロンはまだ早いかもしれませんよ。

 

 

エステサロンあれこれ

 

アンチエイジングのためにエステサロンに通うというのは、どういうことでしょうか。

 

アンチエイジングサロン

 

近頃、アンチエイジングがあまりにも話題なので、アンチエイジングサロンというのも生まれてきました。そんな中、アンチエイジングはエステサロンに行くものなんだという意識も生まれてきたんです。

 

アンチエイジングサロンで行われていることは、サロンによって微妙に違います。紹介するのは都内の某サロンで行われているものです。サロンごとに何が行われているのかは、気になっているサロンのホームページに大体載っていますよ。

 

まず、特殊な器具を肌にあて、高濃度のビタミンCを肌に浸透させる「リアルホワイトニング」なんか必殺技の名前みたいですよね。相手グループに全体ダメージを与えるみたいな。

 

これは、ビタミンを浸透させることによって新陳代謝を高め、良質なコラーゲンを体の中で生成されやすくするもの。弾力が生まれたり、大人ニキビやたるみなどにも効果が期待できます。

 

また、血行を促進させるものもあります。
整張筋パワーリフトアップというもの。加齢によって萎縮してしまった肌の内部に生体類似電流(人間の体にフィットする電流)を流し、細胞を目覚めさせるというものです。これによって、リンパの滞りや悪い血流が改善されます。ムクミを解消する効果もありますよ。

 

今紹介したのは、ほんの一部。
他にも肌のアンチエイジングに効果のあるマッサージなどを行っています。

 

コスト

 

エステの内容よりも、時間で決められていることがほとんどです。
大体相場的には70分間のエステで1万円弱。ただ、回数券を買うことによってお得になるというようなことをしているところもあるようですね。コストパフォーマンス的には悪くはないのではないでしょうか。

 

 

エステの前に青汁を

 

アンチエイジングといえば、青汁も効果があるといわれていますよね。青汁のアンチエイジング効果とコスパについて説明します。

 

青汁は体の内側からアンチエイジングする

 

青汁のアンチエイジング効果は、ほとんどがビタミンによるもの。老化の原因というのは活性酸素による体の酸化。金属がさび付く現象がありますよね、あれと同じです。

 

「体がきしむ」という表現がありますが、まさにそのとおり。
私たちの体も機械と同じくさび付いてしまうんです。活性酸素のはたらきによって細胞が酸化して衰え、血中の悪玉コレステロールが酸化して血管壁にはりついて血流を悪くする。それによって内臓器官のはたらきが弱っていき、肌にもシミやしわができやすくなるんですよ。

 

それを防ぐのが抗酸化物質。
これは若いうちは体の中で十分な数作られるのですが、加齢によってなかなか作られなくなるんです。だからどんどん老化していくわけですね。その作られにくい抗酸化物質を体外から持ってくることによって老化防止しようというのがビタミンによるアンチエイジング。

 

ビタミンには抗酸化作用があり、活性酸素を除外して酸化を防ぎます。そのビタミンが豊富に含まれている青汁は、体の内側からアンチエイジングをすることができるんです。

 

コスパは?

 

気になるコストパフォーマンス。
商品によって値段が違うので、あくまでも相場的な話になりますが、青汁は1箱あたり1000円から3000円が相場。スーパーで売られているような安いものだと50パック入っていて1000円ということもあります。通販でのみ販売されているような有名どころの青汁は、30パックで3000円ということもあるんです。高くても1パックあたり100円程度ですね。

 

30パックだと、1月3000円で飲むことができます。

 

エステより青汁?

 

かといって、エステよりも青汁がいいかというと、そこは個人の裁量としか言えません。エステには手っ取り早く効果が現れるという利点があります。値段相応のサービスを行ってくれているわけですからね。

 

青汁は体の内側から作用するので、効果が現れるまで時間がかかるんです。ただ、個人的にはエステをする前に青汁を試してみて、いまいちだったらエステに行くというのがベストだと思いますよ。

 

安いものから試すのが鉄板でしょう。

 

 

青汁入門

 

おまけとして、ちょっとした青汁入門です。
青汁を飲むタイミングですが、朝起きてすぐが望ましいでしょう。朝起きてすぐというのは胃腸が栄養を吸収する準備ができている時間です。

 

寝ている間に消費したものを補うためですね。準備万端で待ってくれているので、ビタミンを効率よく摂取できますよ。

関連ページ

30代からはじめておきたい若返り対策
美容効果のある青汁のご紹介。青汁でニキビが改善できるは本当か。
歳をとるのがすごく怖い。今からできるアンチエイジング対策
美容効果のある青汁のご紹介。青汁でニキビが改善できるは本当か。
青汁アンチエイジング入門。昔の自分に戻れるかも
美容効果のある青汁のご紹介。青汁でニキビが改善できるは本当か。
美容にお金を掛けられないけどアンチエイジングに興味あり!そんな方は青汁がおすすめ
美容効果のある青汁のご紹介。青汁でニキビが改善できるは本当か。
美容クリニックって高い!でもアンチエイジングしたい!
美容効果のある青汁のご紹介。青汁でニキビが改善できるは本当か。
30代から始める少し早目のアンチエイジング。入門として青汁生活がおすすめ
美容効果のある青汁のご紹介。青汁でニキビが改善できるは本当か。
アンチエイジングは美容外科が鉄板!?そこまでお金をかけられない方は青汁で
美容効果のある青汁のご紹介。青汁でニキビが改善できるは本当か。