30代から始める少し早目のアンチエイジング。入門として青汁生活がおすすめ

MENU

30代から始める少し早目のアンチエイジング。入門として青汁生活がおすすめ

アンチエイジングとは、老化に抗うということ。
これは、老化現象が如実に現れてからでは遅いですよね。アンチエイジングを少し早めに始めておくことで、老化を「防止」できます。

 

30代になると、どんどん老化現象が現れてきて、「ああ、これから老化していくのか」と実感しますよね。例えば、肌が乾燥したり、便秘がちになったり。お肌で言えば、30代は曲がり角と言われていますからね。40代は人生の曲がり角、30代はお肌の曲がり角。

 

曲がってしまいそうになるそのときに、待ったをかけましょう。30代から少し早めのアンチエイジングがおすすめです。

 

そのアンチエイジングをする方法として、どんな方法をとるのがいいのでしょうか。アンチエイジングの入門としておすすめな方法を紹介します。

 

 

エステは入門としてはどう?

 

エステに通おうという人も多いと思いますが、入門としてはどうでしょう。

 

入門にしては値段が高い

 

アンチエイジングをこれから始めるぞという人にとっては、値段が高いかもしれません。アンチエイジングは一過性のものではいけないので、何回も通うことになります。何回も通うことが前提なので、回数券を販売しているところもありますが、それでも1回1万円程度はかかってきますよね。

 

回数券だと1回1万円未満になることもありますが、まとめて数万のお金を払うのはきついもの。これから始めるという人には値段的ハードルが高いかもしれません。ただ、その分値段相応の手厚いサービスが受けられます。場合によっては自身でアンチエイジングを行うためのアドバイスをしてくれることもあるそうです。

 

移動時間がかかる

 

当たり前のことですが、家からエステサロンまで移動しなければ、エステは受けられませんよね。移動時間が大なり小なりかかってしまうのも、入門としてはおすすめできません。入門としては、手軽に気軽に始められるものでなければいけませんからね。

 

ただ、エステは人の手によって施されるもの。
安心感はエステサロンや美容外科などがとても高いでしょう。その点がとても強いメリットです。

 

 

入門には青汁がおすすめ?

 

青汁は入門としてどうでしょうか。

 

コスパ

 

コストパフォーマンスは高いかと思います。
値段の相場は、1000円から3000円強。スーパーでは1箱50パックで1000円弱というものが売られています。通販で「有名で安心」な商品を買うのであれば、30パック3000円や、50パック3500円程度のものが多いですね。

 

高くても1パック100円程度です。
1日1パックとすると、1日100円。月に3000円程度で済むというのは財布にありがたい話ですよね。

 

実際に効果が出るかどうかは個人差がありますが、気軽にトライ&エラーできるというのは入門としては良いことです。

 

効果は?

 

エステサロンはマッサージなどで外側から作用するもの。
青汁はビタミンなどで内側から作用するものです。

 

どうして老化にビタミンが良いのかというと、ビタミンの持つ抗酸化作用に答えがあります。この抗酸化作用というのは、読んで字のごとく「酸化」に「抗う作用」のこと。老化の原因には、体の酸化があるんですよ。

 

「え、酸化って金属だけじゃないの? 生き物もするの?」
と疑問に思うかもしれませんが、リンゴを思い浮かべてください。皮をむいたリンゴをしばらく放置したことがありませんか?もしくは、食べるのに時間がかかってしまったことが。

 

そのとき、リンゴに茶色いシミのようなものができるかと思います。あれはリンゴが酸素に触れて酸化しているからです。生物も酸化するのですから、生き物であるわれわれも酸化します。

 

活性酸素という酸素により細胞や血中悪玉コレステロールが酸化。細胞が酸化したことにより内臓器官や肌が衰えます。悪玉コレステロールが酸化すると、血管にダムをつくって血行を悪くするんです。そうして内臓器官や肌が衰え、老化になるんですよ。

 

ビタミンの持つ抗酸化作用がその活性酸素を除外して酸化を防止してくれます。酸化を防ぐことは老化を防ぐのと同義。というわけで、青汁は内側からアンチエイジングするというわけです。美容効果だけでなく、老化によってかかりやすくなる動脈硬化などの病気の予防にもなります。

 

30代から血行が悪くなると言われていますが、悪玉コレステロールの酸化を防ぐことで血行不良も防止できますね。
お肌にも健康のためにも、青汁は30代の人こそ飲み始めるべきものと言えるかもしれません。

 

青汁は入門としていい

 

青汁は入門としてはとても良さそうですね。

 

青汁で駄目ならエステへ

 

青汁はアンチエイジング入門としておすすめです。
でも、もちろんエステにもメリットはあります。青汁に比べて効果が現れるのが早いということと、人の手によって施されるもので安心感があるということ。

 

さらに、エステはくすみやシワ、シミなどを最新技術を駆使してすぐに取り除くことができます。また、顔の筋力の低下を改善させる治療もあるのです。それは最新機器を駆使して熱エネルギーを直接顔の筋肉に与えるというもの。そうやって筋肉のはたらきを促進したりというのは青汁ではできないこと。

 

ただ、とりあえず青汁を試してみると良さそうですよ。青汁がだめだったなら、エステに行けばいいのです。値段が高いものからでなく、安いものから試すのが定石。

 

青汁は体の内側からじわりじわりと効果のあるもの。効果が現れるのは時間がかかるので注意してくださいね。

 

苦味を消すために

 

ちなみに、青汁を続けにくくしている一番の原因である「苦味」を消すためにはレモン汁がおすすめです。レモン汁を1滴2滴垂らすだけでもかなり苦味が消えます。苦味と酸味はとても仲が悪いんです。犬猿の仲なんですよ。

 

だからお互いに喧嘩して打ち消しあうんですね。
レモン汁はレモンを絞ったりしなくても、カクテル用のもので大丈夫です。リカーショップなどで1瓶100円程度で売られています。

 

30代からはじめるアンチエイジング入門。
おすすめは青汁でした。

関連ページ

30代からはじめておきたい若返り対策
美容効果のある青汁のご紹介。青汁でニキビが改善できるは本当か。
歳をとるのがすごく怖い。今からできるアンチエイジング対策
美容効果のある青汁のご紹介。青汁でニキビが改善できるは本当か。
青汁アンチエイジング入門。昔の自分に戻れるかも
美容効果のある青汁のご紹介。青汁でニキビが改善できるは本当か。
美容にお金を掛けられないけどアンチエイジングに興味あり!そんな方は青汁がおすすめ
美容効果のある青汁のご紹介。青汁でニキビが改善できるは本当か。
美容クリニックって高い!でもアンチエイジングしたい!
美容効果のある青汁のご紹介。青汁でニキビが改善できるは本当か。
青汁でアンチエイジング入門。エステサロンはまだ早い!
美容効果のある青汁のご紹介。青汁でニキビが改善できるは本当か。
アンチエイジングは美容外科が鉄板!?そこまでお金をかけられない方は青汁で
美容効果のある青汁のご紹介。青汁でニキビが改善できるは本当か。