青汁でニキビ対策。効果的な飲み方の紹介

MENU

ニキビ対策に効果的な青汁の飲み方について

ニキビっていうのは、まるでゾンビですよね。
倒しても倒してもまた蘇って私たちの体に襲い掛かってくるゾンビ。
このニキビというのは死なないのかと諦めそうになったことがある人は多いと思います。

 

私も前まではニキビ対策を諦めていました。
でも、青汁に出会ってからは、またニキビ対策に希望の光が差し込んだんです。
大げさかもしれませんが、それほど心強い味方だったんですよ。

 

青汁でニキビ対策が出来ることを知っている人は多いかと思います。
ただ、効果的な飲み方というのがあるんですね。
ニキビ対策に効果的な飲み方をしないと思ったように効果が得られません。
そこで、ニキビ対策に効果的な飲み方を紹介します。

 

 

寝起きと寝る前に飲む

 

まず飲むタイミングについてお話します。
青汁を飲むタイミングは、寝起きと食前・食後・寝る前がポピュラーです。
薬を飲むタイミングみたいですよね。

 

薬は効率よく成分を体の中に取り入れなければなりませんから、薬によってタイミングが違います。
薬の中の成分によって吸収の良さや効率よく効果を発揮してくれるタイミングは違いますからね。
青汁は期待する効果によってタイミングを変えます。

 

ニキビ対策に青汁を飲む場合は、効率よく栄養素を補給しなくてはいけません。
ニキビ対策をするための栄養素であるビタミンやミネラル、食物繊維を補給しやすいタイミング。
それらが効率よく効果を発揮しやすいタイミング。

 

まず、ビタミンやミネラルなどの栄養を取り込みやすいのは寝起きです。
寝ている間というのはとても大きなエネルギーを消費しています。
「動いていないのにエネルギー?」と疑問に思うでしょうが、寝ている間も内臓は動いてるんですよ。

 

朝起きたら異常におなかすいていたりしますよね。
寝起きは一番からだが栄養素を必要としている時間。
だからこれらの栄養素が一番効率よく取り込めるんです。

 

食物繊維に関しては寝る前がいいですよ。
寝る前に飲んで胃を動かすことによって寝ている間に胃腸が綺麗になり、さらに胃をはたらかせることによって寝起きの栄養補給をさらに効率よくします。

 

ニキビ対策のために青汁を飲むなら、寝起きと寝る前です。

 

 

水じゃなくて牛乳で

 

水で青汁を溶かすという人も多いと思いますし、青汁の袋に書かれているのはたいていその方法です。
でも、ニキビのために飲むのであれば牛乳で溶かすのもオススメの飲み方ですよ。
牛乳にはニキビ対策や美容に効果のあるカルシウムなどが含まれています。

 

青汁にはカルシウムがあまり含まれていないことも多いので、牛乳で補ってやることによって相乗効果を期待できるんです。
ニキビ対策をしたい人は試してみてもいいかもしれませんね。

 

 

青汁でニキビとおさらば!

 

しつこいゾンビのようなニキビも、青汁でニキビができにくい体質になることによって完全におさらばできます。
ゾンビ映画のゾンビって頭を潰せば生き返らないんですよね。
それと同じで、ニキビの根本から突き崩せる青汁を効果的な飲み方で飲むことによって、ニキビは蘇らなくなるんです。

関連ページ

吹き出物は青汁で改善・予防を!30代からの青美容
美容効果のある青汁のご紹介。青汁でニキビが改善できるは本当か。