季節の代わり目はお肌の変わり目?ニキビができやすい方へ

MENU

季節の代わり目はお肌の変わり目?ニキビができやすい方へ

季節の変わり目には風邪をひきやすい。
季節の変わり目には体調不良が起きやすい。昔から言われ続けていることですが、季節の変わり目にはもうひとつ、何かが起こりますよね。人によるのですが、季節の変わり目には「ニキビ」ができやすい・・・。

 

季節の変わり目はお肌の変わり目。
季節が移るとお肌も移ろう。「でもそんなのはいやだ!」という方も多いでしょう。

 

ニキビができやすいというそんな人へ、季節が移ろう時期だからこそ始めるべきニキビ対策をご紹介します。

 

 

ニキビができやすい人は毒素が溜まっている

 

ニキビができやすいという人は、体の中に毒素が溜まっている証拠です。

 

ニキビの原因

 

まず、ニキビの原因について説明します。
ニキビというのは、腸内環境の悪化によって発生することが多いですね。腸内には善玉菌と悪玉菌と日和見菌という3つの細菌が生息しています。善玉菌は良いやつ、悪玉菌は悪者、日和見菌はどっちつかずのス○夫タイプと考えればわかりやすいでしょう。

 

善玉菌と悪玉菌の勢力差が、善玉菌のほうに傾いているのが正常な腸内環境。日和見菌はそのとき、善玉菌の味方をしています。でも、野菜不足でお肉の多い生活をしていると、代謝も悪くなり、消化吸収の効率も下がってうまく脂肪を吸収できません。

 

それで消化不良になった脂肪を餌に悪玉菌が増え、腸内を荒らしまわります。酸性だった腸内は、消化吸収に不向きなアルカリ性に変わり、腐敗していくのです。そして便もなかなか肛門に送られなくなったりして、老廃物が溜まります。その溜まった老廃物から毒素というガスが排出されるのです。

 

生ごみを放置してると、嫌なにおいがしますよね。
あれが毒素だと考えればわかりやすいでしょう。

 

毒素が血液に乗っかって体中を駆け巡り、その毒素がどうにかして表に出ようと頑張った結果、ニキビとなって出てくるわけです。

 

じゃあ、どうして季節の変わり目にニキビができるの?

 

季節の変わり目にニキビができやすいのは、自律神経の乱れです。人間の肌というのは、季節が移ろうと肌の分厚さや皮脂の分泌量も移ろいます。冬は、太陽光が控えめで、紫外線も控えめ。だから肌は薄くなり、皮脂もあまり分泌されません。

 

冬から春に変わると、紫外線が少しきつくなるので、少し肌も分厚くなります。皮脂の分泌量もアップするんですよ。ただ、急に変わるものだから季節の変わり目に少しそのしわ寄せがくるんです。

 

バランスが崩壊してしまうんですよ。
2時間ほど座っていたのにいきなり立とうとすると、立ちくらみがしたりしますよね。それと同じです。肌も立ちくらんでいるのですよ。

 

そうしてバランスが崩れると、皮脂の分泌量がアップしたとき、表皮が分厚くなりすぎて皮脂が詰まり、ニキビとなって現れるんです。これは自律神経によって調整されるんですが、季節の変わり目は、体にストレスがかかっているもの。自律神経が乱れがちになるので、調整されず、ニキビができます。

 

 

二つの原因を取り除こう

 

ニキビができる二つの原因を取り除くためには、青汁と乳酸菌がおすすめです。

 

自律神経の乱れを青汁で?

 

青汁で自律神経の乱れを抑えられるというイメージはありませんよね。でも、実は自律神経のバランスを整えることもできるんです。

 

青汁に含まれている栄養の中で、自律神経をコントロールするビタミンがあります。それは、ビタミンA。体に入る前はβカロチンと呼ばれてますね。

 

ビタミンAには、自律神経をコントロールして、自律神経のバランスが崩れるのを防ぎます。また、症状の緩和にもはたらくので、自律神経が乱れてからもバランスを戻してくれますよ。ビタミンEはビタミンAと同じように自律神経をコントロールしてくれるんです。相乗効果ですね。

 

ビタミンは体の調子を整えるもの。同時に神経まで整えてくれるんですね。まさに万能です。

 

毒素が出る前に強制退場

 

腸内環境の悪化によって出る毒素。
これを毒素が出る前に強制退場させましょう。青汁に含まれている食物繊維が、老廃物を強制的に便として出してくれますよ。

 

食物繊維は胃液で消化されない強い栄養。
消化されないまま腸に流れてくるので、腸を通るにはぎりぎりなんですよ。狭い狭いコップにスポンジを通すときのように、繊維質な体に汚れをからめとってくれます。そうして溜まってしまった老廃物が強制排泄されるわけです。

 

そうして毒素が出る前に強制退場させましょう。
そうするとニキビができにくくなります。

 

腸内環境改善には乳酸菌

 

乳酸菌には善玉菌を増やす作用があるので、乳酸菌を摂ると腸内環境改善につながりますよ。乳酸菌を含んだ青汁もありますが、個人的にはヨーグルトやキムチで摂取するのがおすすめです。キムチで摂るなら、納豆と一緒に食べましょう。

 

納豆菌がキムチの乳酸菌を増やしてくれますよ。ヨーグルトで摂るなら、ヨーグルトに青汁を混ぜましょう。そうしたら一石二鳥ですよね。

 

季節の変わり目にお肌が移ろう。
そんなとき、ニキビができないように原因をダブルブロックしてしまいましょう。

関連ページ

吹き出物は青汁で改善・予防を!30代からの青美容
美容効果のある青汁のご紹介。青汁でニキビが改善できるは本当か。
青汁でニキビ対策。効果的な飲み方の紹介
美容効果のある青汁のご紹介。青汁でニキビが改善できるは本当か。
思われニキビと言われていた顎ニキビ。胃腸が荒れている証拠だった?
美容効果のある青汁のご紹介。青汁でニキビが改善できるは本当か。
口元のニキビは食生活が原因か!?いつも生活に青汁をプラスして阻止しよう
美容効果のある青汁のご紹介。青汁でニキビが改善できるは本当か。
青汁はホルモンバランスを整えてくれる?ニキビがおさまらない方は試してみよう
美容効果のある青汁のご紹介。青汁でニキビが改善できるは本当か。
ニキビができにくい体質へ!改善よりも阻止を
美容効果のある青汁のご紹介。青汁でニキビが改善できるは本当か。