いまどきのターンオーバーの促進法は化粧水なんかではなく青汁で

MENU

いまどきのターンオーバーの促進法は化粧水なんかではなく青汁で

ターンオーバーとは、肌が生まれ変わること。
肌が生まれ変わるということは荒れた肌もシミがついた肌も綺麗さっぱり白くなりツヤも戻るということ。このターンオーバーを促進するために化粧水を使っているという人も多いのではないでしょうか。前まで使っていたけど肌が荒れちゃったし何も改善しないからあきらめたという人も同じくらい多いと思います。

 

ターンオーバーを促進するために化粧水を使うというのは、実はあまりよくないことなんです。体の内側で起こっている問題なのに、外側から対処しようとするのって、ちょっとおかしいですよね。

 

 

化粧水がだめな理由

 

本題に入る前に、化粧水がターンオーバー促進になぜ良くないかということを説明します。
先ほど書いたとおり、ターンオーバーというのは「体の内側で起こっている問題」です。新陳代謝が促進されることや細胞分裂が促進されることによってターンオーバーも促進されます。化粧水でどうにかするというのは少しお門違いなんですよ。

 

それに化粧水は肌に合う合わないという問題がありますよね。
どんなに評判の良い化粧水でも肌に合わなかったりしたら買った分お金が無駄になります。何度もトライ&エラーを繰り返すような余裕なんて・・・ありませんよね。余計に肌が荒れてしまうというリスクとお金を失うリスクがあるので、化粧水はだめなんです。

 

 

いまどきは青汁

 

化粧水でターンオーバーを促進なんて古いです。
いまどきのターンオーバー促進法はなんといっても青汁!

 

青汁は野菜の栄養素をぎゅぎゅっと濃縮した飲み物です。そこに含まれている栄養素が、ターンオーバー促進に役立つんですよ。その栄養素というのが、ビタミンEと葉酸。

 

ビタミンEは血液の中に含まれているコレステロールが酸化してしまうのを防ぐ抗酸化作用を持っています。コレステロールが酸化してしまうと、血管の壁にぴたっと張り付いてしまい、血液の流れが悪くなるんですよ。これが新陳代謝を悪化させ、肌に十分な血液がめぐりません。血液がなければ細胞はうまく分裂することができず、肌も生まれわからないんですよ。
血液の流れは体の流れを作っていますからね。

 

葉酸は細胞が分裂するために絶対に必要な素材になります。
細胞の核が分裂をするためには核酸というものが大量に必要です。その核酸を作るときに必要なのが、葉酸。葉酸が十分にあれば細胞は分裂し、ターンオーバーが促進され、肌も生まれ変わるというわけですね。

 

 

青汁でターンオーバーを促進させよう

 

ターンオーバーの促進は肌の美容・健康に大きく関わってくることです。ギャンブル性の強い化粧水でのターンオーバー促進よりも、体の内側からターンオーバーを促進できる青汁を始めてみてはいかがでしょうか。

関連ページ

ターンオーバーを正常化するのにオススメの青汁はどんなの?
美容効果のある青汁のご紹介。青汁でニキビが改善できるは本当か。
青汁がターンオーバーを促進する理由。肌荒れがなかなか改善しない場合ははじめてみよう!
美容効果のある青汁のご紹介。青汁でニキビが改善できるは本当か。